A340(たぶんA330も?)、インテル入ってるだったとは・・・><
かなり強い互換性を持たせてほぼ同じ事してるからコンピューターもA320からA340まではほぼ同じなのかなと思ってたけど、ハードウェアから別物だったのか・・・><(A320のセカンダリとA340のセカンダリだけは近いものなのかも?><)

旅客機の制御コンピューター(オレンジ調べ><;) もっと見る

『COMMON-CAUSE FAILURE MITIGATION
PRACTICES AND KNOWLEDGE GAPS』ってタイトルの謎のpdfに書いてある><;(なんかシステムの多重化の話がいっぱい書いてある?><)

エアバスA340のFCS、4システムで冗長化する為に、ハードウェアはプライマリが80386、セカンダリは80186、
ソフトウェアは制御システムは、プライマリがアセンブリでアセンブラ使用?で、セカンダリはハンドアセンブル?><;(コードの生成が自動と手動って意味なのかな?><;)
モニターシステムは、プライマリがPL/Mで書かれてて、セカンダリはPascalで書かれてる?><
で、警報システムはAdaで書かれたらしい?><

A340の(電子計算機と言う意味の方の)コンピューターのひとつ(? ふたつ?><)、複数のソースで、CPUが80386で、でもCPUカード(?)のアーキテクチャはVAX由来で(!?><;)、その上で(カスタマイズ版?)VMSが動いているって書いてある気がする、そんなバナナみたいな情報が・・・><
(ていうか386で動くVMSなんてあるの?><; 開発用のエミュレータを動かしたのがVAX/VMSって事?><;)
adahome.com/Ammo/Success/aerof
sites.google.com/site/af447a33

クエリであって、元々のデータが破壊されたりはしないでしょ?><

orange さんがブースト

何が奇妙で何が奇妙でないと言ってるのかいまいちわからないからこれには答えられない

わりと意味がわからないけど、
hoge.fuga().piyo();
以上の何物でもないんでは?><

orange さんがブースト

mstdn.nere9.help/@orange_in_sp

これ、

impl Hoge {
fn hoge1(self) -> Self;
fn hoge2(&self) -> &Self;
fn hoge3(&mut self) -> &mut Self;
fn hoge4(&mut self) -> Self;
// などなど
}

のどれのつもりで言ってるのかわからないんですが (これらが区別できない言語はまず弱い)

少なくともたぶんLinqはそんな奇妙な事にはなってないよね?><

そのえっとなんかその辺の全部の反論に対してまとめて聞き返したいけど、そこまでして
hoge.fuga();
hoge.piyo();
と言う2つの手続きを
hoge.fuga().piyo();
なんて書き方に出来るようにする必要があるのと言うかそれらの対策をしてもそう書けるの?><

や、だから、金具さんの案ではhoge.fuga()でhogeを返すんだから型はhogeの型でしょ?><;

orange さんがブースト

それこそ型を見ればいいじゃん (型を見てわからない言語使いたくない) という感想しかないですね……

その文脈上で、hoge.fuga()でfugaがhogeの型と同一の型で何かを返すのであれば、それはhogeは破壊されていないとオレンジは考えるかも>< hogeにfugaと言う状態の変化を与えた物ではなくfugaと言う式を通した結果かもって><
逆にfugaがprocedureであれば、hogeをfugaと言う手続きで何らかの変化をさせる以外の推定のしようが無いかも><

意地悪な例示でTryってくっつけたけど、Tryってつけてなかったらどうなる?><ってなるかも><
手続きのような言葉で関数のように何かが返ってくる時にその何かは推測が難しいかも><
何が返ってくるかをその関数が表していなければ、何が返ってくるのかわからないって当たり前(自己言及的で循環する)な問題があるかも><
hoge.fuga()のfugaと言う4文字ににhogeそのものが返ってくるって情報はどこにあるんだろう?><
fugaというものが返ってくるのでは?って考えるかも><

orange さんがブースト

で、こうはならないわけですね。voidを返すくらいなら、*thisを返してほしいけど、そのケースだとそもそもvoidにすべきでないと感じます。

enumと言うか列挙型、Pascal一族でも使われまくりかも>< 部分集合型があるからさらに大活躍かも><

orange さんがブースト

enum 、もっと言えば代数的データ型はもっと積極的に使われてほしいんですよね

orange さんがブースト

try の結果を表明するなら Result 型を使えばいいので特に設計のうえで悩む点はないですね

もっと見る
:realtek:

思考の /dev/null