xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

CentOSからDebian系へPostgreSQLを引っ越す時は、

たぶん現役で動いているなら9.6まではアップデートされているだろうから、

Ubuntu / Debianの方に9.6と11を入れて、9.6でレプリケーションを構成して、サーバ移転を完了させてしまって、

一旦動き出してからpg_upgradeclusterでアップグレードすると、コマンド一つで超簡単に11に移行できるよ。

ダウンタイムも最小で済むと思う。

xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

のえるさんに教えていただいたpg_basebackupを調べていたら便利なページに行き着いたので助かります。
PostgreSQLが提供するバックアップ機能 - Qiita bit.ly/2L1f6pG

xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

GWに二周年を迎える鯖缶の人、Mastodonのカレンダー書きません?

gw-advent.9wick.com/calendars/

xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

@rk_asylum ちなみに、/usr/local/certbot-auto certificatesというコマンドで、certbotが管轄している証明書の情報がみられます。

こんな感じ。

Found the following certs:
Certificate Name: dtp-mstdn.jp
Domains: dtp-mstdn.jp *.dtp-mstdn.jp
Expiry Date: 2019-07-21 14:38:51+00:00 (VALID: 89 days)
Certificate Path: /etc/letsencrypt/live/dtp-mstdn.jp/fullchain.pem
Private Key Path: /etc/letsencrypt/live/dtp-mstdn.jp/privkey.pem

@noellabo ほんとだ!(今確認してみました)

Found the following certs:
Certificate Name: under-bank.blue
Domains: under-bank.blue
Expiry Date: 2019-07-22 06:43:46+00:00 (VALID: 89 days)
Certificate Path: /etc/letsencrypt/live/under-bank.blue/fullchain.pem
Private Key Path: /etc/letsencrypt/live/under-bank.blue/privkey.pem

先程はさくらさんの記事にあったコマンドと、ブラウザで確認できるサービスを使ったんですがこっちのほうが楽ですねメモしておきます本当にいつもありがとうございます!!!

とりあえず延命してホッとしている

あ、リプライになってしまった
まあいいや

@noellabo 自分の環境だとcertbotではなくcertbot-autoで、あとPATHが通ってない?らしく、
/usr/local/certbot/certbot-auto renew
でいけました~

のえるさん( @noellabo )の記事を参考にして無事SSL期限更新の応急処置できました😂 本当にありがとうございました!DNS認証の切り替えは改めてやります :neko_nyaan:

DOMAIN=under-bank.blue
openssl s_client -connect ${DOMAIN}:443 < /dev/null 2> /dev/ null | openssl x509 -text | grep "Not "
Not Before: Apr 23 06:43:46 2019 GMT
Not After : Jul 22 06:43:46 2019 GMT

Let's Encrypt(certbot)で、TLS-SNI-01の削除により証明書の更新に失敗する問題への対応 noellabo.jp/blog/certbot/

xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

明日か明後日か明々後日あたりにHostdonの申し込みを再開するよ

こたつがあるうちに洗いたかった(全自動ねこ乾燥機

ねこは山(こたつ)に帰りました

今回は珍しく大人しかった

Docker使ったPleromaのインストールっぽいんだけど知見のある方何卒…>ブースト

xanac(希)🐺nere9 さんがブースト
xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

なんだこのエラーは

ERROR:
service 'web' failed to build the command '/bin/sh -c mix deps.get' returned a non-zero code: 1

xanac(希)🐺nere9 さんがブースト
Pleromaを最近、インストールしたら、
fatal: No tags can describe 'cc93775ebf539598075c0b9afb96c60c8bede6b5'.
Try --always, or create some tags.
というようなエラーが必ずでるようになった。Mixする時に。
そして、バージョン情報が
これはどうもgitに関連しているらしい。
Gitの使い方が分かってないからなんだろうけど、原因と対策をどなたかご存知ないでしょうか?
version "2.5.0 (compatible; Pleroma 0.9.0)"
のようになる。

前からインストールしてあるPleromaについては mixするときそういうエラーは出ない。
version "2.5.0 (compatible; Pleroma 0.9.0-1966-gcc93775e)"
と異なる。
#pleroma #git
xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

結局、何故かQrunchに書き込めない状況が改善できないので、自分のサイトに投稿したよ。

あとでQrunchにも転載しよう。書き込めれば……。 #mastodon
QT: [dtp-mstdn.jp/@noellabo/1019412]

xanac(希)🐺nere9 さんがブースト

さくらのクラウドでMastodonスタートアップスクリプト使ってサーバ立てた鯖缶勢は、ご一読ください。

Let’s Encrypt(certbot)で、TLS-SNI-01の削除により証明書の更新に失敗する問題への対応
noellabo.jp/blog/certbot/ #mastodon

もっと見る
:realtek:

思考の /dev/null