入ってるデータは小学校の委員会のデータとパソコン覚えたてでワードすら楽しくて書いてた日記もどきだけなんだけど

クソどうでもいいこと言うと
テスト用に小学校から使ってるフロッピーを人柱にするあたり頭おかしいんだなとおもう(中のデータはもちろん死)

たぶんリセットのタイミングがうまく働いてないからずっとアクセスランプつくんだろうね
でも好きなFDD使えるかもだし
もしかしたら3モードもできること考えるとやっぱりUSBへの変換が1番なんだよな

現代PCにおける内蔵FDDなソリューション
FDD34ピン→USBが楽だし大体繋がるのでそっちのほうがよい
(ただしそこそこ相性がある)

またLS-120が手に入りそうならチャレンジしてみよう
あとヘッドクリーニングもしてみよう

LS-120の面白いと思った点
・ATAだけど内部はSCSIからの変換?(io-dataからSCSI接続なモデルもある)
・PC/ATでは珍しいオートイジェクトなFDD

まとめ
・windows server 2016でATA接続なフロッピーで2HDを読むことができる
・LS-120のヘッドは大体死んでる説は本当だった

LS-120
恐らく挿入時に普通のフロッピー用のヘッドとLS-120用のヘッドが同時に動くんだろうね
FDDのヘッドクリーナーを使ったら恐ろしい音がなってクリーナーも死んだ

そしてこの仕打ちである
爪に引っかかるぐらいには深い溝

LS-120ドライブをwindows2016で認識することはできたんだけど
一回だけディスク読んだと思ったらそれ以降読めなくなった

そうなん?
とか
なんなん?
とかね

あとは「〜なん?」とかも方言

Ryoki さんがブースト

神奈川のどこかの方言だとかみたいな話をきいたな

Ryoki さんがブースト

そういえば昔テレビのバラエティ番組?で、関西の芸能人の方々が、『「~じゃん」って言うの関東地方っぽい』(意訳)ってって言ってて、そうなの?><ってなった><(?)

ポストする前に一切確認しないし
入力中に誤変換したことにも気づかない

自宅theサーバを構築して1週間も経たないうちに壊した

もっと見る
:realtek:

思考の /dev/null