やっとゼストスパークにスターターつけた

規格外の容量のコンデンサはラジオ会館で血眼になって探せば大体見つかる
というかなんでそんなの取り揃えてんの?てなる

めっちゃコンデンサやら抵抗やら補充した
あいつら古いPCと付き合ううえでは死ぬほど必要になる

若松の通販で買ってたらぴったり1万になってあんまりにも気持ちよくて他に買うものもあるのに決済しそうになった

8chにしようかと思ったけどロータリースイッチで切り替えしたいから4chで妥協(できなくはないけどスイッチがバカ高い)

セレクトします(?)
セレクタ使ってクロック入力します。

と、いうわけで普通にクロックをセレクタします

x68kでボリュームとarduino使ってクロック可視化したうえで無段階に調整できるナニかをつくりたい人生であった…

VCXOが手に入らない…
あっても一般向けに販売してない…つらい

socket7,370,478にはお世話になった...

博物館にするには世代の偏りが、ね…

AMD以外は動く環境まだあるけど
まあ挿さないよね…

これでNetBSDonX68000なインストールバトルの参加条件が整ったのですがそれはやりません

Expertのクロックアップがうまくいけば
オリジナルの10MHz
XVI相当の16MHz(メモリウェイトがなくてXVIより早いけど)
68030の20MHz(X68030より遅い)
68030の32MHz(X68030の1.5倍速相当)
の4モードになるので実質EXPERTだけで全機種分の動作が期待できる

あとはExpertのクロックアップアップだな…

もっと見る
:realtek:

思考の /dev/null